toggle
転職や部署異動を検討中の方へ。自分に向いている仕事に就き、最高の成果を上げよう!
2017-01-06

部下に積極的に働いてほしいリーダーへ。部下が「今」やりたい業務を知ろう。

こんにちは、適職コーチングの武田友紀です。
転職や部署異動に向けてのコーチングを、対面(東京)・スカイプ・お電話で承っています。
【適職診断】
【適職コーチング】
 
   
「メンバーに、いかにモチベーション高く仕事をしてもらうか」は、リーダーにとって大きな課題です。
 
わたし自身、仕事の拡大に伴ってスタッフを雇うようになり、「彼女にイキイキと働いてもらうには、どうしたらいいだろう?」と考えるようになりました。
 
 
fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828_s
 
 
適職診断をしていてつくづく思いますが、ひとが積極的に働いて成果を出すときって、「その仕事をやりたいと思っている時」です。
 
納得の行く報酬を得ていることは大事ですが、報酬よりも「やりたい」という気持ちのほうがパフォーマンスに寄与します
(みなさんも経験あるかな?  いくら報酬をもらえても、やりたくない仕事に積極的にはなれないですね^^;)
 
 
ということで
・部下や後輩・スタッフに、積極的に働いてほしい!
・自分から進んで成果を出してほしい!
と思うリーダーは、「出来る限り、部下がやりたいと思っている仕事を任せる」のがおすすめです。
 
 
eb5f33493f541624d913b797912df0d6_s
 

では、リーダーは部下のやりたいことを業務レベルで知っているか?というと、あまり知らないケースが多いのではないでしょうか。忙しい部署だと、ゆっくり会話する時間もとりづらいですね^^;
 
 
お正月明けのこの時期、いつもより部下と話す時間がとれそうだ! 
いつもよりゆっくり会話ができるかも!
 
そんなリーダーは、ぜひ部下の話を聞いて、「部下が最も積極的に働く業務」を把握してみてください^^
 
コツは、「具体的な業務割り振りに落とし込めるぐらい、彼女や彼の性質を詳しく知ること」です。
 
 
 
「彼女は仕事に前向きだから、きっとこの業務を任せても積極的にやってくれるだろう」
(=彼女は、およそなんでもできる)
  
ではなく
 
「彼は物づくりが好きそうだ」
(=ざっくりすぎる!)
 
ではなく
 
「そういえば、彼女は、ゆくゆくは企画がやりたいって言ってたな」
(=未来すぎる!)
 
でもなく。
 
 
 
今まさに、部下にイキイキと働いてほしい!と思ったら、リーダーが把握すべきは
 
1)今
2)彼女(彼)が一番積極的に働くのは
3)チームが抱えている業務のうち
4)具体的にどの業務か?

 
です。
 
 
pak85_deskshiryou20131223_tp_v
  
 
この業務を積極的にこなしてくれるのはAさん、あの業務ならBさん…と把握することで、リーダーは、仕事の指示や業務割り振りがラクになります。
 
部下本人にとっても、やる気の出る業務を任せてもらい、苦手な仕事は多めにフォローしてもらうことで、成果を出しやすくなります。
 
 
部下のやりたい業務をリーダーが把握することで、チームでの成果を出しやすくなるのです。
 
 
 
ぜひ、「彼女に任せるべき具体的な業務」に落とし込めるぐらい、部下の得意分野ややりたいことをじっくり聞いてみてください!^^
 
部下の話を上手に引き出すには?  など、コミュニケーションのコツは、また後日UPします!

banner.coaching
 
banner-shindan
関連記事