toggle
転職や部署異動を検討中の方へ。自分に向いている仕事に就き、最高の成果を上げよう!
2017-02-20

「好き」の力。仕事で卓越した結果を出す原動力。

こんにちは、適職コーチングの武田友紀です。
転職や部署異動に向けてのコーチングを、対面(東京)・スカイプ・お電話で承っています。
【適職診断】
【適職コーチング】
 
 
卓越した結果を出す原動力。
それはやっぱり「好き」という思いなんだな、と思います。
 
 
先週、和歌山県の熊野に行ってきました。
熊野古道が有名な、熊野。

IMG_4547

 
千葉から熊野に移住してカフェを開いた男性にお会いしました。
 
↓内装も自分でやったという、とっても素敵なカフェ!
 
IMG_4542
 
  
移住して一年経つというオーナーさん。
 
移住してきていかがですか、とお聞きすると…
「やりたことがたくさんあって、楽しいっす。
 田んぼもやりたいし、家の雨漏りも直したいね」
と、おっしゃっていました。
 
 
雑穀の「ひえ」をフィッシュフライ風にしたり
よもぎのお茶があったりと 
お店のごはん、とてもとてもおいしくて
「こんなごはんが東京にあったら、大行列だよ!」と
思いながらいただきました。
 
玄米のごはんがおいしいので、話を聞いてみると
二時間かけて土鍋で炊いている、とのこと。
(通常、15分ぐらいで炊けます…!)
 
「カレーライスなんかだと、わかんないっすけど
 ごはんだけで食べるなら、ぜったい土鍋で炊いたほうがおいしいっす」
と。
 
IMG_4543 IMG_4544
 
火加減も、玄米の様子を見ながら
細かく調整していらっしゃるそうです。
 
その追求が、すごいな、と思うとともに
 
「このオーナーにとって、 ”おいしいから、そうする”ってことなんだな」
 
と、そう思ったのでした。
 
 
 
 
二時間かけて玄米を炊くって
ひとによっては「苦労」だと思うんだけど
オーナーにとって、それって苦労じゃないんですね。
 
おいしいから、そうする。
というだけ。
 
 
カフェでおいしいごはんを出せるのは
ただただ、自分が思う「こうするといい!」を追求した結果なんだな、と。
 
 
*** 
 
 
ひとが物事に卓越する時、その原動力は、
「こうしなきゃいけない」ではなく
「好き」という気持ちです。

 
 
だってね
「こうしなきゃいけない」と思ってたら
玄米を二時間かけて炊くのって、苦行でしょう?
 
苦労は、続けることができない。
「こうしなきゃ」では数をこなせないから、質も向上しにくい。
 
「玄米炊くの大変なんすよね…」って言われたら
お客さんだって、興ざめです。
 
 
 
ただただ、興味のあること・好きなことを
好きなだけ、追求する。
 
追求している最中の行為や、追求した結果を
仕事と結びつける。

 
 
おいしいごはんも、すばらしい接客も
 
「あなたの仕事がこの世にあって良かった」と言われるような
卓越した成果を生み出す原動力は
いつだって「好き」の力です。
 
 
 
だから、つまり
いい仕事をしたい、仕事で成果を出したいと思ったら
 
周りからの要求に応えて「こうしなきゃ」と苦労するよりも
興味のあること、好きなこと追求して
それを仕事に結びつけるほうが、
結果的に早く、なおかつ、幸せです。

 
 
自分の興味のあること、好きなことをしよう!
 
 
IMG_4540
 
 
・好きなことって、なんだっけ?
・好きなことをどう仕事に結びつけたらいいの?
 
迷ったら、ご相談にお越しになってね^^

banner.coaching
 
banner-shindan
関連記事